読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




教育的指導(物理)。

雑記

一般論として。
ある種の権力関係に指導や教育の立場を含ませる、
という徒弟制度っぽい側面が
ブカツだけじゃなくて、あらゆる日常生活に
残っていること自体が悪いことだとは思わない。

「○○道」という精神性は多分、
いい意味でもこの社会を規定していると思う。

ただ、その場合にある上下関係が
自明のものだったり、既定のものだったり、
もしくは、他よりも許容され得る
という思い込みをはびこらせる理由にはならない。

忍従を前提に封殺を図ること自体が「卑怯」であって
そもそもそれは、道から外れている。