読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




71期A級順位戦(7回戦) 三浦弘行八段、羽生善治三冠を下す。

将棋 群馬 順位戦

今日から、というか、記事を書いている現在、
ニコ生で王将戦中継をやっております。


第1局1日目の大盤解説は野月七段と貞升女流1級。

なんと完全中継。
タイトル戦はタイムシフト対応していないので、
土日祝の対局は、試聴側には助かります。
これから仕事ですけどね。

話は変わって、A級順位戦
11日にも対局があったのですが、
みうみうが羽生三冠に勝利し、
羽生三冠のA級順位戦の連勝を21で止めました。


これで三浦八段は5勝2敗、羽生三冠は6勝1敗。
名人挑戦権争いは、まだ羽生三冠がリードしていますが
渡辺竜王も5勝2敗で追っていて、
次の8回戦で羽生三冠と渡辺竜王戦
ラスボス×竜王戦次第では、
こりゃみうみうの電王戦キャンセルもあるで・・・。

羽生さんの連勝を止めたのが
「七冠崩し」の三浦さんというのも味わい深い。
そもそもバケモノぞろいのA級で21連勝という時点で
意味がわからないのですが、それを止めるのもはんぱねえ。

三浦八段は正月の上州将棋祭りでも、
非公式・10分将棋とはいえ郷田棋王に会心譜(?)で勝利しており
春には電王戦も控えているということで
さらに注目が集まればいいなと思います。

そういえば上州将棋祭りでの
「三浦・藤井まとめ」を作ろうと思っていたのですが忘れていた。
あとで作ろう。