読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




第2回将棋電王戦第4局 Puella α-塚田泰明九段 とりあえず棋譜。

将棋 電王戦

毎週言っている気がしますが、
凄いものをみた。
というか、すげえことになっている。

将棋とは何か、それに向き合うということはどういうことなのか。
意地とプライド。想いをつなぐこと、つなごうと思うこと。
それを強く考えさせられる対局だった、
というか、心が震えました。

とりあえず、棋譜だけ上げておきます。


※ プログラム上の問題で最終局面で「持将棋成立」が
  「後手勝ち」となってしまいますが仕様です(嘘です、間違えました)
23:50追記:解消しました。

※ フラ盤の活用法はこちらを参考に。

開始日:2013/04/13
棋戦:第2回電王戦 第4局
戦型:相矢倉
持ち時間:各4時間
場所:東京将棋会館
先手:Puella α
後手:塚田泰明八段

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二銀
▲5六歩 △5二金右 ▲6八銀 △6二銀 ▲7八金 △5四歩
▲6九玉 △3二金 ▲7七銀 △4一玉 ▲7九角 △3三銀
▲5八金 △3一角 ▲6六歩 △7四歩 ▲3六歩 △4三金右
▲6七金右 △7二飛 ▲4六角 △7三桂 ▲7九玉 △4二角
▲8八玉 △3一玉 ▲1六歩 △2二玉 ▲1五歩 △5三銀
▲3七桂 △6四銀 ▲2五桂 △2四銀 ▲1三桂不成△同 銀
▲2五歩 △4五歩 ▲3七角 △8四歩 ▲1四歩 △同 銀
▲同 香 △同 香 ▲8三銀 △7一飛 ▲2六角 △3一飛
▲7四銀成 △1六歩 ▲2九飛 △1七歩成 ▲4六歩 △1六と
▲6二角成 △8五桂 ▲6四成銀 △同 歩 ▲4四銀 △同 金
▲同 馬 △3三銀 ▲5四馬 △4三銀 ▲6三馬 △2六香
▲5九飛 △1五と ▲4一金 △1三玉 ▲3一金 △同 金
▲7一飛 △2五と ▲9一飛成 △2四玉 ▲8六銀 △1七香
▲5五香 △1五玉 ▲5三香成 △3二銀 ▲9三龍 △2七香
▲8四龍 △2四銀 ▲4二成香 △同 金 ▲8五龍 △3三桂
▲4五歩 △4六香 ▲5七銀 △4七香成 ▲6四馬 △4一金
▲4四桂 △3六と ▲5四角 △2五桂 ▲3二桂成 △2六玉
▲4一成桂 △4六歩 ▲6八銀 △3七桂成 ▲6三角成 △4八成桂
▲6二馬 △3五歩 ▲7九飛 △5八成桂 ▲1四銀 △6九金
▲2三銀成 △2五銀 ▲2四成銀 △1六銀 ▲7七玉 △2八成香直
▲9五銀 △7九金 ▲同 金 △3九飛 ▲8六玉 △6八成桂
▲同金上 △8九飛成 ▲7五玉 △5七歩 ▲8四玉 △5八歩成
▲9三玉 △9九龍 ▲7八金 △5七と ▲8二玉 △6七と
▲同 金 △2七玉 ▲9一玉 △6九龍 ▲6八金打 △4九龍
▲3四歩 △5八成香 ▲1三歩 △4七歩成 ▲3三歩成 △6八成香
▲同 金 △5九龍 ▲6七金 △5七と ▲8六馬 △5八龍
▲7七金 △6七と ▲1二歩成 △7七と ▲同 馬 △5六龍
▲4四歩 △5二金 ▲7一馬 △6二銀 ▲8二馬 △7一金
▲9二馬 △8一金打 ▲同 馬 △同 金 ▲同 龍 △4七龍
▲8六馬 △4四龍 ▲3四成銀 △4六龍 ▲6四桂 △6三金
▲7二桂成 △6六龍 ▲6四歩 △同 金 ▲6八香 △5七龍
▲6四香 △5三銀 ▲6三香成 △5四銀 ▲6四成香 △4五銀
▲4三歩 △7七歩 ▲7五馬 △6八龍 ▲4二歩成 △4六銀
▲8六馬 △4七と ▲4四歩 △3六歩 ▲2二歩 △6七龍
▲6三歩 △7八歩成 ▲4三歩成 △7七と ▲8五龍 △8八歩
▲2一歩成 △8九歩成 ▲6二歩成 △8八と引 ▲5四歩 △8七と引
▲7五馬 △3七歩成 ▲8二歩 △1八玉 ▲2六金 △2七銀成
▲同 金 △同 と
まで230手で持将棋成立