読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




朝日新聞に電王戦の広告が載ってた。

三月のライオン特番は、

明日あたりタイムシフトで見る予定。

それはともかく、今週土曜日から
コンピュータとプロ棋士による非公式棋戦、
第二回電王戦が始まります。
それに伴ってか、昨日3/20の「朝日新聞」囲碁将棋面に
電王戦の広告が載ってました。


コピーが荒くてすみません。
他の新聞にも載っていたのかな?
しっかりみてないからよくわからん。

朝日新聞は、2面に関連記事を載せてくれたり
プレ企画に記者が参加してくれたり、
かなり取り上げてくれてますよね。

第1戦は、阿部光瑠四段 vs 習甦。

PV内でも出てきますが、コール四段は
「趣味が、ゲーム、アニメ、漫画、声優、ボカロ音楽」
とモバイルコラムでも原稿の大半を使って熱く語っており、
「ガチじゃねえか!ていうかガチじゃねえか!」
「完 全 に お ま え ら」
などと応援の声が殺到しております。

プロ棋士では、佐々木勇気と同学年、
齋藤慎太郎のいっこ下、菅井竜也の2こ下。
この辺が次代を担う世代でしょうか。

個人的には今回、三浦八段が大将なので
人間側の執念が見たいところなのですが
実際のところ、実感としてコンピュータ戦はかなり厳しい。

ただ、先日の「GPS将棋100万円企画」では、
最終日にその佐々木勇気四段が解説役をされてて
様々な局を総合して、
序盤を崩せば「プロなら勝てる」と断言していたので
阿部四段には先鋒として頑張ってほしいです。

第1戦は、3/23 AM10:00〜対局開始。

少し遅れて観戦予定です。