読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




明日はゼロックス杯。

「どうぶつしょうぎ」おもしろいです。
夜に「ごろごろどうぶつしょうぎ」を相方とやってますです。
たのしい。

明日は棋王戦もありますが、
新シーズンの到来を告げるゼロックススーパーカップの日。
Jリーグ王者・広島と天皇杯優勝・柏の対戦。


どうでもよい勝利クラブ予想。

リーグチャンピオンと天皇杯優勝チームで争われる
ゼロックスですが、過去19回の対戦では
リーグチャンピオンの10勝9敗とほぼ互角。

ゼロックスはここ4年、
リーグチャンピオンが勝っているので広島有利と思いきや
その前5年は天皇杯優勝(又は準優勝)チームが連続で勝っていて
そろそろ柏が勝ちそうな気もする。

さらに、ここ4年は柏、名古屋、鹿島、鹿島と
明色系のチームが勝っているので
柏には縁起がよろしいか。

とはいえ、実のところ
ここの所の実績をみていると、
リーグチャンピオンが有利な気がします。

というのは、過去6年までさかのぼってみると
天皇杯優勝チームは、実は勝っていないことがわかる。

ゼロックススーパーカップ過去大会ダイジェスト(J's GOAL)

さかのぼると、2009年まではJリーグチャンピオンが勝っていて
2007年と2008年は、天皇杯準優勝チームが勝利。
それぞれリーグと天皇杯2冠のチームが誕生したため、
天皇杯準優勝チームがゼロックスに出場し、
勝っちゃったということです。
つまり、最後に天皇杯優勝チームが勝ったのは
7年前までさかのぼらなければならない。

思うに、天皇杯決勝まで行ったチームは
他のクラブに比べ必然的に正月まで戦力と士気を維持せねばならず、
で、以前よりもオフシーズンが遅れる影響が
大きくなっているんじゃなかろうか。

事実、この4年で言うと、Jリーグチャンピオン
天皇杯決勝まで残っていません。

というところまで書いておいて
何かしらのフラグが立ってしまうような気がするし
考えても無駄なだけですのでやめにします(ぇ)。

シーズン開幕を高らかに告げる
楽しいゲームになることを期待しています。