読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




アイスホッケー女子・五輪最終予選 デンマークに勝利し五輪出場決定!

観戦

今日の群馬:ワイルドナイツ勝った。
勝ったけど、今日はアイスホッケーで。

アイスホッケーの記事としてはなんと約3年ぶり2回目。
五輪アイスホッケー男子決勝/アメリカ×カナダ。
以前はもっと中継ありましたよねー。20年位前ですがー(棒)

女子のソチ五輪最終予選は最終戦、vs.デンマーク。
勝ち点4の日本は勝ち点5のデンマークに時間内で勝てば文句なし、
GWS勝ちでも当該対戦勝利で五輪出場が決まるという状況。

日本は動きを止めないプレーで
数回のキルプレイをしのぎ切り、快勝しました。

/日本 5−0 デンマーク/(スロバキア

自殺点オウンゴールと、
サドンデスをゴールデンゴールと言い直すような理由で
ショートハンドではなくキルプレイというそうなんですが
語感的には大概だとおもったり。

それはともかく。

日本は第1ピリオド、パワープレイに
平野のショットを獅子内がフリック気味に流し込んで先制。
キルプレイをしのぐと残り1分半ほどで
ターンオーバーの速攻から
リフレクションを久保が浮かして2点目。

第2ピリオドは相次ぐファウルで
キルプレイに悩まされ、押し込まれる時間が増えましたが
なんとか乗り切り、久保の展開から平野が決めて3点目。
デンマークの動きが鈍くなる中、
日本は相手陣でさらに攻め続け、
終了間際に久保が押し込み4点と大きなリードを奪って
最終第3ピリオドへ。

五輪が現実味を帯びて日本も固くなったのか
開始早々、デンマークの猛攻にさらされますが
ゴールテンダー中奥が好セーブ連発で流れを渡さない。
逆に焦りが出たのか、デンマークがファウルを連発、
そのパワープレーを生かして遠目からの
スラップショットを打ち続け、
その中の1本を小池が決めてついに夢スコ。

その後もデンマークの攻撃を完封し、
日本代表が4大会ぶりのオリンピック出場を決めました。

総じて日本の運動量が際立ちました。
デンマークの足が止まる中でも先に一歩が出る感じ。
特にキルプレイが多い中で、
パックにしっかり寄せることができていたのが印象的でした。
その背景に幾恵もの鍛錬があっただろうことを感じさせる、
見事な勝利だったと思います。

日本ではいまいちフィギュアに持ってかれがちですが
アイスホッケーは冬季五輪の太陽。
日本のアイスホッケーにも光が差すといいなー。