読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




読売新聞に「第26期竜王戦」本戦棋士のコメントが載ってた。

将棋 竜王戦 棋士

【渡辺竜王による本戦展望】

というわけで、すでに本戦トーナメントは始まっていますが
前回に続き、読売新聞(6/27付)に掲載されていた
本戦参加棋士によるコメントを掲載しようと思います。

f:id:nisin:20130708225038j:plain

↑竜王戦本戦は全局無料中継!

13/07/08
とりあえず1組分を掲載。
しかし作っててなんですが、
1組の人外魔境っぷりがひどい。

13/07/09追記
2組から先も作りました。
せっかくだからここをまとめページにしようと思います。

1組優勝 佐藤康光九段 43

f:id:nisin:20130711194747j:plain

王将戦の雪辱を

久しぶりに予選で勝ち抜けました。
本戦の対局までに、しっかり自分を高めておきます。
渡辺竜王には王将戦で痛い目に遭ったので、
ぜひ挑戦者になってお返しをしたいと思います。

1組2位 森内俊之名人 42

f:id:nisin:20130708230751j:plain

新機軸打ち出す

力いっぱい指した予選は結果も内容もよかった。
本戦では、新しい試み、自分のテーマをぶつけたいと思います。
挑戦を目指したいが強敵ばかりなので、
一局一局しっかり指します。

1組3位 羽生善治三冠 42

f:id:nisin:20130708231516j:plain

鋭い攻めを警戒

毎年1組は大変ですが、何とか勝ち抜けて幸運でした。
本戦で当たる小林七段との対局は少ないですが、
早見えのする攻めの鋭い将棋という印象。
本戦では上を目指して頑張ります。

1組4位 郷田真隆九段 42

f:id:nisin:20130708232318j:plain

好調維持し挑む

これまで本戦にはあまり縁がなく、
今期も予選2回戦で負けて厳しいと思っていました。
しかし今年度は調子がよく頑張りたいと思います。
強敵ばかりですが挑戦権獲得が目標です。

1組5位 山﨑隆之七段 32

f:id:nisin:20130708233507j:plain

強敵相手 全力で

初戦負けの1組で踏ん張れました。
自分の人生であまりないことでうれしい。
本戦は勢いのある人と当たるのが楽しみであり
不安でもあります。
昨年同様、全力で指し続けたいと思います。

2組優勝 小林裕士七段 36

f:id:nisin:20130709223433j:plain

持ち味 出し切る

初めての本戦、羽生三冠との長い将棋も
初めてで楽しみです。
勝てば流れがつかめるはず。
中盤から終盤の入り口までが私の持ち味で、
それを出せればワンチャンスがあるかと思います。

2組2位 豊島将之七段 23

f:id:nisin:20130709223944j:plain

序中盤を慎重に

予選はいきなり行方尚史八段で、
緊張感を持って戦いました。
本戦も一局一局集中し、
挑戦者を目指して頑張ります。
初戦の谷川九段戦では序盤中盤で
不利にならないよう心がけます。

3組優勝 谷川浩司九段 51

f:id:nisin:20130709224413j:plain

一局一局丁寧に

初めての3組、若い棋士の中で
優勝できて幸運でした。
中終盤で粘り強く指せたのがよかった。
久しぶりの本戦の最初の相手は強豪で、
あまり勝っていませんが一局一局指すだけです。

4組優勝 永瀬拓矢六段 20

f:id:nisin:20130709225055j:plain

「1組の壁」破る

3年連続出場で、初戦を勝てば自己最高タイの
位置に到達ですが、欲を言えばもっと勝ちたい。
1組の壁を全部突破できるよう頑張ります。
最近調子が悪かったので調整して臨みます。

5組優勝 及川拓馬五段 26

f:id:nisin:20130709225447j:plain

自分らしく戦う

本戦でも自分らしい積極的な将棋を指したいと思います。
初戦の金井五段は同じ埼玉出身で、
棋風はわかっています。
一局一局全力を尽くし、1組の壁を
一つでも破るのが目標です。

6組優勝 金井恒太五段 27

f:id:nisin:20130709225957j:plain

初陣 気持ち込め

予選では、苦しくてもベストを尽くしたのがよかった。
初めての本戦、一戦必勝の気持ちです。
及川五段とは小学校からの付き合いですが初手合。
大舞台で想いを込めて指します。