読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




「黒子のバスケ」22巻感想。

雑記

番外編のブラック無糖さ加減がはんぱない(あいさつ)

黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)

感想ヽ( ´_`)丿

ディフェンスに定評のある池上・・・真也さん。

第191Q、
なぜ「スケスケだぜ」にしなかった。

火神が序盤好調だとフラグにしかみえないねぇ。

海常戦なのでちょいちょい練習試合描写があって、
「あのころとは違う」的ニュアンスでまとめられますが
「お、おう」って感じです。(作画的に。)

黄瀬はモデルやってるからな。

ほんとどうでもよい21巻感想はこちらで。