読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




第39期棋王戦挑決第2局 永瀬拓矢六段-三浦弘行九段 自陣角のゆくえ。

王将戦第1局も始まっていますが、棋王戦挑決について。1/7は対局初めの日。 その日に大一番、棋王戦挑戦者決定戦第2局が組まれました。 三浦九段と永瀬六段、通算三度目の対局。 変則二番勝負のため、この局を制したほうが挑戦者となります。すでに、本棋…

第39期棋王戦挑決第1局 永瀬拓矢六段-三浦弘行九段 瞬間の深度。

今年の棋譜は今年のうちに(嘘あいさつ)というわけで、まずは 12/24に行われた棋王戦挑決2番勝負第1局を作っておきます。 今期挑戦者決定戦は、本戦トーナメントを勝ち上がった三浦九段と、 敗者復活戦を勝ち上がった永瀬六段の対決となりました。棋王戦…

第39期棋王戦挑決T 永瀬拓矢六段-羽生善治三冠 古き定跡、再び王を討つ。

年末の忙しさにかまけて、更新ペースが凄まじく落ちております。 にもかかわらず、一定のヒットがあるようで申し訳なく思っております。 ブログ更新情報等は、右にある私のツイッターアカウント(@twinforest)、 または「棒銀くん(一般ブログ)」などを通…

第39期棋王戦挑決T 羽生善治三冠-永瀬拓矢六段 電撃のファーストコンタクト。

ちょっと前の対局ですが、簡単に。11/15に行われた棋王戦挑決T四強戦から 羽生三冠-永瀬六段戦を紹介します。対局当日にはカバーできず、後になって確認したのですが 非常に鮮やかな速攻が決まった、 横歩の研究最前線の熾烈さを思わせる棋譜だったので。…

第39期棋王戦挑決T 羽生善治三冠-行方尚史八段 一撃必殺、▲3四金。

王位戦第5局もまだ書いていないのに(書くのか) 9/27は羽生-行方戦、そんな棋王戦挑決トーナメントを、簡単に。画像は王位戦の検分のときのもの。また羽生さんが、終盤に凄い手を出して決めていたので もう取り上げざるをえない。最終盤、驚愕のタダ捨て…

第38期棋王戦第4局 渡辺竜王、三冠達成。

【お題】写真でひとこと。感想:中村太地六段がイケメンすぎた><短めに。第4局は、勝てば棋王奪取となる渡辺竜王が先手番。 戦型は角換わり。「0手損」とか「1手損」じゃないやつ。 相腰掛銀から、後手の△4三金と△4二金の 前後ステップになるかと思っ…

第38期棋王戦第2局 横歩取り電撃戦は渡辺竜王が制す。

ゼロックスの感想:寿人のゴールがすごかった。(小並感)郷田棋王に渡辺竜王が挑む第38期棋王戦は第2局。 先手で第1局を制した郷田棋王が後手番なので 棋風から相居飛車のかっちりした駒組みで入るかと思いきや 2手目△3四歩。 序盤中盤を吹き飛ばす空中…