読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




羽生三冠の冬休み ~ポーランド・チェス大会インタビュー~。

羽生善治王位・王座・棋聖は、この年末年始、 ポーランドのチェス大会(XXIV International Chess Festival Cracovia 2013)に 参加していらっしゃった。結果については、様々な方がツイッター等で触れられていますが とりわけ日本のトップチェスプレイヤー…

月末進行+わけがわからないよ特集。

言い訳のコーナー。 画像は特に意味はない。ないがキュンさん。恒例の月末進行により、更新がえらい滞ります。 ほんとうにハンパないっす。 そのわりにつぶやく量が増えている気がするが。 すみませんがよろしくお願いします。以下、どうでもいいおまけなの…

「第3回将棋電王戦」出場棋士のまとめ ver1.01(菅井五段)。

第3回将棋電王戦に向け、正式に出場棋士の発表がありました。すでに発表されていた屋敷伸之九段の他4名は 菅井竜也五段、森下卓九段、佐藤紳哉六段、そして豊島将之七段。(主に関西方面が)予想以上にガチだった。簡単に各棋士のプロフィールをまとめてお…

「藤井研と羽生王座と、ネットワークの表象」からみた王座戦。

先日行われた王座戦第3局では、 羽生王座の44手目△3七角が成立するかが一つの焦点でした。中村太地六段は、前例1局のこの手を受けて 銀桂交換の後、昼食休憩までの1時間48分を使って熟考。棋譜コメにあるように 「△3七角の将棋は中村さんはあまり考えて…

糸谷六段「その幻想をぶち殺す」▲2五歩対△3二銀 その2(かきかけ)。

その1はこちら。A級順位戦の激闘譜、深浦九段-久保九段戦を起こしているのですが あまりにむつかしくて現実逃避。9/9に行われた第39期棋王戦挑決トーナメント、 佐藤康光九段-糸谷哲郎六段戦で、 また3手目▲2五歩、4手目△3二銀が登場しています。4…

「艦これ」の流れにあわせてみた結果がこれだよ。

承前。@twinforest 今のトレンドに合わせてこちらを使ってみる手も? http://t.co/Y3rCBgcQhp— ハム提督『ビビ』 (@vivivich) 2013, 9月 11おおっ。というわけで、今のトレンド(及びスポンサー)にあわせてみた結果。すげえ、ものすごく簡単にできてしまう…

「やったー、Sレア羽生三冠とったよー。」

さ、竜王戦挑決をまとめっかー。— 谷川二森 (@twinforest) 2013, 9月 11「・・・と約束したな。あれは嘘だ。」「うわー」というわけで、 大量の検索誤ヒット対策をしていたら疲れました。閑話休題的に。 「プロ棋士カードチップス」とかあったら欲しいなーと…

中村太地さんリローデッド。

という名の、中村太地六段記事まとめ(なんなの)。タイムラインで来月の将棋世界の表紙が 話題になっていたわけですよ。みたわけですよ。気が付くとskitchしていた。 な、なにを言っているかわからねーと思うが以下略。・・・ちがうんです。サムネ詐欺とか…

上毛新聞に三浦九段の記事が+読売新聞に渡辺竜王の記事が載ったよ。

深浦九段のニッカン記事はまだ入手してません(´・ω・`)それはそうと、ちょっと前の話ですが、 上毛スポーツ(上毛新聞の独立スポーツ面)8/18付に三浦九段誕生の記事が。どうでもいいですが、昇段した時の紹介って難しいですよね。 連盟なんかの紹介だと「三…

「夏の上州将棋祭り」に行ってきました。

将棋イベントデビューしました(みてただけ)十面指し中の渡辺竜王。

三浦弘行八段の九段昇段が俺の中で話題に。

今日8/16の携帯中継局は藤井九段(中村六段戦)と三浦八段の いわば私の中で群馬祭りでした。で、第63期王将戦二次予選、澤田真吾五段戦で 三浦弘行八段が勝ち星による九段昇段を決めました。対局自体はまた機会があったらにしますが、王位戦第4局を踏まえ…

藤井猛九段、「藤井システム」を語る。(第3回)

「藤井システム」解説【第1回】【第2回】【第3回】7/27、「JT日本シリーズで藤井九段が藤井システムを指した記念」(長い)で 手を入れて更新しました。「藤井九段による藤井システム解説」、 最後となる第3回は「藤井システムの現在地」、 そしてこれ…

藤井猛九段、「藤井システム」を語る。(第2回更新中)

「藤井システム」解説【第1回】【第2回】【第3回】藤井九段「将棋は運ゲー」(あいさつ)「藤井九段による藤井システム解説」、 第2回は竜王位獲得までです。画像は前回に引き続き、某将棋番組から。ちなみに同番組内では藤井九段自身が 前掲記事内に示…

藤井猛九段、「藤井システム」を語る。(第1回)

「藤井システム」解説【第1回】【第2回】【第3回】という名の「藤井九段による藤井システム解説」(なんなの)。※注 3回に分けて書きおこしていきます。今回は第1回目です。 佐藤康光王将(当時)と渡辺明竜王による第62期王将戦7番勝負は 第3局が2/1…

読売新聞に「第26期竜王戦」本戦棋士のコメントが載ってた。

【渡辺竜王による本戦展望】というわけで、すでに本戦トーナメントは始まっていますが 前回に続き、読売新聞(6/27付)に掲載されていた 本戦参加棋士によるコメントを掲載しようと思います。↑竜王戦本戦は全局無料中継!13/07/08 とりあえず1組分を掲載。 …

読売新聞に渡辺竜王による「第26期竜王戦」展望が載ってた。

今日から竜王戦決勝トーナメントが始まっていますが、 それに先立ち6/27付読売本紙に第26期竜王戦の展望が載ってます。 竜王の展望と各棋士のコメントともになかなか興味深い。ニワンゴを愛でる竜王の図。 ※ 画像は本文と関係ありません。電子版には掲載がな…

及川五段「女王の騎士とCOします」上田女流「ちょっwww」。

女流王位戦のことを書こうと思っていたんですが 予想以上に家事に忙殺されてしまい、時間がないので別のお話。ご報告です。昨日6月17日に入籍しました。お相手は棋士の及川拓馬五段です。 http://t.co/iE86v60O7N— 上田初美 (@ueda823) 2013, 6月 18昨日、6/…

「西遊棋2013」が楽しそうすぎてやばい。

なぜか名人戦棋譜速報のツイートに豊島七段が 超笑顔で「豊島ァ!?Tシャツ」を持っている写真が掲載されていたんですが。「豊島Tシャツ」を持つ笑顔の豊島七段 『序盤、中盤、終盤、隙がありません。』 via kwout ※ kwoutリンク。クリックで「ついっぷる…

竹俣紅さんの社会科実習(物理)。

A級順位戦・三浦-屋敷でGPS新手が出たと 騒然となっているというのにおまえらときたら。ということで、昨日私は出先だったので 確認できていなかったのですが、 TLがあらぶっているのは知ってた。昨日のニコ生ですけれど、将棋 第1回将棋ウォーズ名人…

ふなえもんと愉快な仲間たち。

せやかて工藤。棋聖戦第1局の感想やら分析やらは明日に回す予定ですが 羽生棋聖が横歩で完勝だったとのことです。 携帯中継を見る限りでも、なんというか 流し斬りが完全に入ってました。(それあかんやつや)そんなわけで将棋のことはおいといて とりあえ…

ponanza+竜王+保木さん。

恋の藤井システム(意味深)20:00くらいから放送開始します、今日のゲストはBONANZA製作者の保木さんと渡辺明竜王です。みんな見てねー あ、ミラーも大歓迎です。http://t.co/H6nAM16lmf— 山本 一成 (@issei_y) May 17, 2013 というわけで、「ponanza in 将…

渡辺りゅうおうさん。

ぬいぐるみ好きのエピソードが家族のツボに入っているために 我が家ではやたらと竜王の認知度が高い。渡辺明ブログでも紹介されていますが。明日16日のNHKラジオに 「競馬とぬいぐるみをこよなく愛す」 渡辺竜王がゲスト出演されるそうです。てことで、自宅…

AERAに中村太地六段が出ていると聞いて。

昨日、ツイッターを眺めていると。今日発売(5月20日号)の見開き1ページで、写真は人間将棋の時のものです。なかなか斬新な写真だと思いますのでみてみてください。一目では棋士とわからないでしょう(笑)ちょっとバタバタしていて、服が乱れているのですがそ…

ニコ生でもはたらく竜王さま!

名人戦第3局のまとめの前に。というか、第2局も話題の中心は盤外だったわけですが。ところでTLを遡るとみんな竜王の話ししかしてないんだけど今日は名人戦の日だよね?(・ω・)— 直江雨続(チームかともも) (@ametsugu_naoe) May 10, 2013今回は名人戦とい…

アメトーーク「将棋たのしい芸人」、見た。

という名の動画紹介。 もともとネタ元の大半は動画でしょうしね。5/2放送分のアメトーークは「将棋たのしい芸人」でした。きたこれ。個人的には藤井システムがちょこっとでも触れられていたので よかったなあと。あと名前は出なかったけど ひふみうみうのエ…

手塚治虫文化賞+西遊棋実行委員会+連盟モバイルメルマガ。

どうでもいいはなし。すべてよはこともなし。1.手塚治虫文化賞第17回手塚治虫文化賞で、一次審査1位だった「3月のライオン」が選外になっていて それはまあ、それでいいんですけれど、 「3月」についてはヤマダトモコさんらが推したが、近刊の内容に対…

意外に白熱して面白かった「将棋対囲碁」。

ニコニコ超会議2、超囲碁・超将棋ブースの2日目は ザブングル加藤歩さんvs.佐藤紳哉六段の6枚落ち+目隠し対局 囲碁vs.将棋 プロ棋士による7番対決 瀬戸大樹七段vs.中村太地六段 の二本柱だったのですが、ちら見していた程度でしたが これが思いのほか面…

羽生善治「銀が俺にもっと輝けと囁いている。」

という名の、「羽生の銀」2012年度まとめ。(なんなの)羽生三冠は「好きな駒は」と問われ、 即答で「銀ですね」とおっしゃる正真正銘の銀将厨ですが。すでに伝説となっているNHK杯の 加藤一二三九段戦 ▲5二銀 中川大輔七段戦 ▲2二銀 など、実際に数あ…

第62期王将戦第3局2日目 藤井猛九段ニコ生コメントまとめ。

それよりも人狼が気になる。(あいさつ)佐藤康光王将と渡辺明竜王による第62期王将戦7番勝負は 第3局が2/13・14の日程で実施されました。で、ニコニコ生放送では、二日目の解説として 藤井猛九段が解説役として登場。 「横歩はわかんない」を連発しながら…