読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




将棋

第63期王将戦挑決リーグ 深浦康市九段-豊島将之七段 踏み込む強さを。

渡辺王将への挑戦権をかけた第63期王将リーグは9/30、開幕。 王将リーグは、本局で対戦する深浦九段、豊島七段のほか 佐藤康光前王将、羽生三冠、谷川九段、郷田九段、久保九段の そうそうたるメンバーによる総当たり。 挑決1、残留3、陥落3と、 1勝で挑…

第63期王将戦二次予選 屋敷伸之九段-谷川浩司九段 光速の流儀。

いつもんさんのツイートで。今日の携帯中継は谷川九段の光速と羽生三冠の華麗な終盤が飛び出しているので是非!棋士コラムでは久保九段がダイエットについて語られています。そっかー菅井五段とジョギングかー— itumon (@itumon) 2013, 9月 27お、おう・・・…

第39期棋王戦挑決T 羽生善治三冠-行方尚史八段 一撃必殺、▲3四金。

王位戦第5局もまだ書いていないのに(書くのか) 9/27は羽生-行方戦、そんな棋王戦挑決トーナメントを、簡単に。画像は王位戦の検分のときのもの。また羽生さんが、終盤に凄い手を出して決めていたので もう取り上げざるをえない。最終盤、驚愕のタダ捨て…

将棋について書くこと。

幾ばくかの雑感。山)観戦記者の方々にはいつも、指し手や変化手順の符号の羅列にならないようにとお願いしています。観戦記が載るのは将棋専門誌ではなくふつうの新聞であり、主に想定している読者は毎日熱心に読んでいただいている方々ですが、ふと目にと…

第72期A級順位戦3回戦 深浦康市九段-久保利明九段 虚空に思路を断つ。

第72期順位戦【A級】【B1】【B2】【C1】【C2】9/12は、A級順位戦3回戦から、凄まじい1局となった深浦-久保戦。 こういう素晴らしいコンテンツがあるということを 一人でも多くの人に伝えたく、ブログで将棋を扱っている気がします。 伝わってい…

第61期王座戦第2局 羽生善治王座-中村太地六段 泥の中の蓮。

第61期王座戦 【第1局】【第2局】【第3局】【挑戦者決定戦】泥にまみれろよ。(あいさつ)9/18、第2局が行われた第61期王座戦。 9時開始の対局は、途中大差で終了するのでは、と思われていましたが 結果、王座戦史上最長手数の203手にも及ぶ死闘となり…

第72期順位戦 C級2組 まとめ。

【2013.9.18現在】第72期名人戦・順位戦 C級2組 via kwout

糸谷六段「その幻想をぶち殺す」▲2五歩対△3二銀 その2(かきかけ)。

その1はこちら。A級順位戦の激闘譜、深浦九段-久保九段戦を起こしているのですが あまりにむつかしくて現実逃避。9/9に行われた第39期棋王戦挑決トーナメント、 佐藤康光九段-糸谷哲郎六段戦で、 また3手目▲2五歩、4手目△3二銀が登場しています。4…

第72期A級順位戦3回戦 谷川浩司九段-屋敷伸之九段 対角線の虹。

第72期順位戦【A級】【B1】【B2】【C1】【C2】対角線の虹というフレーズは、10年近く前に 私が星野伸之のスローカーブを称して言ってた言葉で、 いま廃墟跡の記事を読み直すとさすがにやべえ。くどい。「伸之」つながりで採用しましたが、 本稿では…

第26期竜王戦挑決三番勝負第3局 森内俊之名人-郷田真隆九段 前人未到のハイジャンプ。

第26期竜王戦挑決【第1局】【第2局】【第3局】【渡辺竜王による本戦展望】 【本戦参加棋士のコメント】スガシカオですね。もはやなつかしい。今更ですが9/9、竜王戦挑決は第3局。決着局です。第1局を相掛かりから郷田九段が、 第2局を横歩取りから森内…

「艦これ」の流れにあわせてみた結果がこれだよ。

承前。@twinforest 今のトレンドに合わせてこちらを使ってみる手も? http://t.co/Y3rCBgcQhp— ハム提督『ビビ』 (@vivivich) 2013, 9月 11おおっ。というわけで、今のトレンド(及びスポンサー)にあわせてみた結果。すげえ、ものすごく簡単にできてしまう…

「やったー、Sレア羽生三冠とったよー。」

さ、竜王戦挑決をまとめっかー。— 谷川二森 (@twinforest) 2013, 9月 11「・・・と約束したな。あれは嘘だ。」「うわー」というわけで、 大量の検索誤ヒット対策をしていたら疲れました。閑話休題的に。 「プロ棋士カードチップス」とかあったら欲しいなーと…

第72期A級順位戦3回戦 三浦弘行九段-羽生善治三冠 「鬼跡」の価値は。

第72期順位戦【A級】【B1】【B2】【C1】【C2】ガーナ戦、見てません(´・ω・`)9/9のモバイル中継局は、本局のほか、竜王戦挑決、棋王戦T(佐藤康-糸谷)等 好カードぞろいだったのですが、大量の検索誤ヒットがあったので (群馬県人として)こち…

第26期竜王戦挑決三番勝負第2局 森内俊之名人-郷田真隆九段 飛車の残影、竜馬の閃光。

第26期竜王戦挑決【第1局】【第2局】【第3局】【渡辺竜王による本戦展望】 【本戦参加棋士のコメント】NHK杯戦の録画を見ながら。 明日にはもう挑決第3局が行われてしまうので、 第2局について簡単に。渡辺竜王への挑戦権をかけた三番勝負第2局は、…

第61期王座戦第1局 中村太地六段-羽生善治王座 飛竜迎撃の地対空。

第61期王座戦 【第1局】【第2局】【第3局】【挑戦者決定戦】第61期王座戦は9/4、仙台にて開幕。 通算20期を誇る羽生王座に、2度目のタイトル戦登場となる中村六段が挑戦します。羽生王座は、保有する棋聖・王位を危なげなく防衛し、 勢いをつけて王座戦…

中村太地さんリローデッド。

という名の、中村太地六段記事まとめ(なんなの)。タイムラインで来月の将棋世界の表紙が 話題になっていたわけですよ。みたわけですよ。気が付くとskitchしていた。 な、なにを言っているかわからねーと思うが以下略。・・・ちがうんです。サムネ詐欺とか…

第72期順位戦B級1組5回戦 阿久津主税七段-豊島将之七段 対なる決断、異なる結末。

第72期順位戦【A級】【B1】【B2】【C1】【C2】8/22に行われた順位戦B級1組5回戦から阿久津-豊島戦を紹介します。 B1には13名の棋士が在籍していますが、 携帯中継の都合上、豊島七段戦はこれが4回目の紹介。 もう一局の中継は広瀬-藤井戦だ…

第72期順位戦 B級1組 まとめ。

第72期順位戦【A級】【B1】【B2】【C1】【C2】【2013.8.23更新】 第72期名人戦・順位戦 B級1組 via kwout

「第3回将棋電王戦」への道、はじまる。

ニコファーレで「第3回電王戦」開催のアナウンスと それに連なる各種イベントの一部が発表されています。タノシソウダネ。【ニコニコ動画】第3回将棋電王戦 開催発表PV報道等でもすでに紹介されていますが、 個人メモとして簡単に概要をまとめておきます。

上毛新聞に三浦九段の記事が+読売新聞に渡辺竜王の記事が載ったよ。

深浦九段のニッカン記事はまだ入手してません(´・ω・`)それはそうと、ちょっと前の話ですが、 上毛スポーツ(上毛新聞の独立スポーツ面)8/18付に三浦九段誕生の記事が。どうでもいいですが、昇段した時の紹介って難しいですよね。 連盟なんかの紹介だと「三…

第63期王将戦一次予選決勝 藤井猛九段-中村太地六段 瞬息のオーバーラップ。

8/16、王将戦は一次予選決勝の好カード、 藤井九段-中村六段戦を簡単にレポートします。 藤井九段、三浦九段の対局は、できる限り紹介したいなあ。いま行われている王位戦が夏のリーグ戦タイトルだとすると 王将戦は冬のリーグ戦タイトル。挑決リーグは7人…

第26期竜王戦挑決三番勝負第1局 郷田真隆九段-森内俊之名人 非連続的エルドラド。

第26期竜王戦挑決【第1局】【第2局】【第3局】【渡辺竜王による本戦展望】 【本戦参加棋士のコメント】8/15は渡辺竜王への挑戦権をかけた挑戦者決定戦三番勝負第1局。 本年の挑決進出者は、いわば「羽生世代ランキング戦」を勝ち抜いた 森内名人(1組2…

「夏の上州将棋祭り」に行ってきました。

将棋イベントデビューしました(みてただけ)十面指し中の渡辺竜王。

三浦弘行八段の九段昇段が俺の中で話題に。

今日8/16の携帯中継局は藤井九段(中村六段戦)と三浦八段の いわば私の中で群馬祭りでした。で、第63期王将戦二次予選、澤田真吾五段戦で 三浦弘行八段が勝ち星による九段昇段を決めました。対局自体はまた機会があったらにしますが、王位戦第4局を踏まえ…

第72期A級順位戦2回戦 屋敷伸之九段-久保利明九段 そこに楯はなくとも。

第72期順位戦【A級】【B1】【B2】【C1】【C2】竜王戦もきになるところですが、 8/9に行われたA級順位戦▲屋敷九段-△久保九段戦をいまさら紹介。B級1組が4回戦まで進行しているところ、 A級順位戦はこれが2回戦最後の対局。ともに1回戦は敗れ…

第26期竜王戦決勝T 郷田真隆九段-佐藤康光九段 敵陣に在りて己に克つ。

【渡辺竜王による本戦展望】 【本戦参加棋士のコメント】いろいろあった8/9には、竜王戦決勝トーナメントもあったのです。 既に森内名人が進出を決めている竜王戦挑決に向けた最後の関門は 1組優勝の佐藤康光九段と同4位の郷田九段の対局。ともに今年初春…

第54期王位戦第4局 羽生善治王位-行方尚史八段 思考の果て、その先の領域。

第54期王位戦【第1局】【第2局①/②】【第3局①/②】 【第4局】【挑戦者決定戦】 猫ピッチャーおもしろすぎる。羽生王位の2勝1敗で迎えた王位戦第四局は、 8/8~9、福岡県福岡市で行われました。 ※ 画像は文章とは関係ありません。将棋はさておいて(え…

第72期A級順位戦2回戦 谷川浩司九段-三浦弘行八段 No Pawn, No Life。

【第72期A級順位戦 まとめ】8/8、8/9は、本譜のほか、 王位戦第4局、A級屋敷-久保、 竜王戦決勝T郷田-佐藤康がそろい踏みで なにそれ怖い。注目の対局が多すぎで捌ききらん。いやー、時間がありません。 少しずつ手をつけていきましょう。8/8はA級順…

第26期竜王戦決勝T 郷田真隆九段-山崎隆之八段 未来視たちの予定調和。

【渡辺竜王による本戦展望】 【本戦参加棋士のコメント】竜王戦左山の戦い。 8/6は、1組3位の郷田九段と同5位の山崎八段との対局。山崎さん、今日はこのめがねか。郷田九段は今期、各棋戦で活躍しているのですが 棋聖戦、王座戦と挑決で敗れ、A級順位戦…

第72期順位戦 C級1組 まとめ。

【2013.08.07更新】第72期名人戦・順位戦 C級1組 via kwout

第72期順位戦B級1組4回戦 豊島将之七段-山崎隆之八段 対抗ベクトルの突破点。

第72期順位戦【A級】【B1】【B2】【C1】【C2】アクセラレータ(一方通行)の中の人、 岡本信彦さんはアマ三段の実力者で、 個人的にはペルソナの印象が強いです。(なにこれ)8/1は、順位戦B1とB2の一斉対局。 そのほかに達人戦準決勝(森内-…

第72期A級順位戦 渡辺明竜王-郷田真隆九段 双頭槍の刹那。

【第72期A級順位戦 まとめ】「囲碁vs将棋棋士の人狼」を横目に、 宿題を一つ一つ片付けようの巻。まだいろいろあるんですけれどー。7/26、A級順位戦は2局。 佐藤-羽生戦と本譜。ともに初戦を落とした、順位上位の二人。 挑戦権争いを考えると、序盤で連…

第26期竜王戦決勝T 永瀬拓矢六段-山崎隆之七段 早繰り銀@はやくない。

【渡辺竜王による本戦展望】 【本戦参加棋士のコメント】バルス(おせえ)遅いついでに、早くない早繰り銀の話。 竜王戦決勝トーナメントは左山、7/27に行われた 永瀬六段(4組優勝)-山崎七段(1組5位)をいまさらお送りいたします。 なお、なぜか角換…

第54期王位戦第3局 羽生善治王位-行方尚史八段 二百由旬の一閃。

第54期王位戦【第1局】【第2局①/②】【第3局①/②】 【第4局】【挑戦者決定戦】 サブタイトルは某スペカ。 羽生善治を倒す程度の能力。 由旬は距離の単位。 1由旬はざっくり14kmくらいなので200由旬は・・・すごいね!茶番はさておき、 第3局は脇システ…

第54期王位戦第3局1日目 羽生善治王位-行方尚史八段 雑感。

第54期王位戦【第1局】【第2局①/②】【第3局①/②】 【第4局】【挑戦者決定戦】 王位戦は第3局。 羽生王位が2勝で舞台は北海道。第1局は角換わり、第2局は急戦矢倉。 ときて、第3局も相矢倉。 ただし、主流の4六銀3七桂ではなくて 角が中段で向か…

第72期A級順位戦2回戦 佐藤康光九段-羽生善治三冠 リミット60秒の近接戦闘。

【第72期A級順位戦 まとめ】SWICHインタビューを見ながら作ったので、遅くなりました。 (すごく面白かったー)7/27に行われたA級順位戦2回戦には、三冠2人が登場。 その一人、羽生三冠は佐藤康光九段との対局。奨励会同期の二人の対局は、本ブログで扱…

藤井猛九段、「藤井システム」を語る。(第3回)

「藤井システム」解説【第1回】【第2回】【第3回】7/27、「JT日本シリーズで藤井九段が藤井システムを指した記念」(長い)で 手を入れて更新しました。「藤井九段による藤井システム解説」、 最後となる第3回は「藤井システムの現在地」、 そしてこれ…

第61期王座戦挑決 中村太地六段-郷田真隆九段 夏の日の花火に似て。

第61期王座戦 【第1局】【第2局】【第3局】【挑戦者決定戦】7/22は羽生王座への挑戦権をかけて争われる 第61期王座戦挑戦者決定戦。 今年の勝ち上がりは郷田真隆九段と中村太地六段。中村六段は、準決勝で森内名人を下して 昨年に続いての挑決進出。 昨年…

第54期王位戦第2局1日目 行方尚史八段-羽生善治王位 雑感。

第54期王位戦【第1局】【第2局①/②】【第3局①/②】 【第4局】【挑戦者決定戦】 第54期王位戦第2局は、7/23・24と兵庫県神戸市の「中の坊瑞苑」で 執り行われますが、今日はその1日目。羽生王位先勝で迎えた2局目。 行方八段の先手番ということで、 い…

第72期順位戦B級1組3回戦 木村一基八段-豊島将之七段 天王山からの跳躍者。

【第72期順位戦B級1組まとめ】↑まとめました。総当たりのため、対戦数の多い順位戦B級1組は、 7/18にはもう3回戦一斉対局。今回のモバイル中継局は、本局と山崎七段-松尾七段戦で、 モバイルでの登場棋士がすでに全かぶりという、 すごい偏り方になっ…

第26期竜王戦決勝T 羽生善治三冠-森内俊之名人 反撃のアイギス。

【渡辺竜王による本戦展望】 【本戦参加棋士のコメント】第26期竜王戦では、永世名人資格保有者(+未来の名人?)が 固まる右ブロックを中心に紹介してきましたが 7/19、おそらくトーナメント中でも最大の注目カードがここに実現。勝てば挑戦者決定戦3番勝…

第72期A級順位戦2回戦 行方尚史八段-深浦康市九段 幻想の刃、因果をも断つ。

【第72期A級順位戦 まとめ】行方八段に倣ってゲロルシュタイナーとか飲んでみるようになった。「いや、炭酸水とか、はまってんすよね。」うん、いいかもしんない。言わないけどさ。A級順位戦は、ラス前と一番長い日以外は分散開催。 その2回戦の開幕局(7/…

第84期棋聖戦第4局 渡辺明竜王-羽生善治棋聖 図南鵬翼、竜王を制す。

第84期棋聖戦 【第1局】【第2局】【第3局】【第4局】史上初、三冠激突の第84期棋聖戦は第4局。 羽生棋聖の連勝スタートから、 渡辺竜王がすんでのところで踏みとどまって迎えた一局。決着局はこれにしようと決めてた。前回の角換わりから、戻って横歩取…

藤井猛九段、「藤井システム」を語る。(第2回更新中)

「藤井システム」解説【第1回】【第2回】【第3回】藤井九段「将棋は運ゲー」(あいさつ)「藤井九段による藤井システム解説」、 第2回は竜王位獲得までです。画像は前回に引き続き、某将棋番組から。ちなみに同番組内では藤井九段自身が 前掲記事内に示…

藤井猛九段、「藤井システム」を語る。(第1回)

「藤井システム」解説【第1回】【第2回】【第3回】という名の「藤井九段による藤井システム解説」(なんなの)。※注 3回に分けて書きおこしていきます。今回は第1回目です。 佐藤康光王将(当時)と渡辺明竜王による第62期王将戦7番勝負は 第3局が2/1…

第26期竜王戦決勝T 森内俊之名人-谷川浩司九段 真夏の羅森盤。

【渡辺竜王による本戦展望】 【本戦参加棋士のコメント】竜王戦本戦トーナメント右ブロックは 開幕戦を羽生三冠が、次戦を谷川九段がそれぞれ勝ち、 永世名人資格者そろい踏みで、贅沢な対局が続きます。永世名人対局、その緒戦は7/11。 羽生三冠との対戦者…

第26期竜王戦決勝T 谷川浩司九段-豊島将之七段 一分将棋のセカンドウィンド。

【渡辺竜王による本戦展望】 【本戦参加棋士のコメント】竜王戦本戦トーナメントは、順次進んでいますが 大熱戦となった本戦序盤の一戦を紹介します。7/5に行われた竜王戦右ブロックは関西新旧エース対決。先手は谷川九段(3組優勝)、後手は豊島七段(2組…

第54期王位戦第1局 羽生善治王位-行方尚史八段 一直線上のアイデンティティ。

第54期王位戦【第1局】【第2局①/②】【第3局①/②】 【第4局】【挑戦者決定戦】 夏の覇者・羽生王位に、 遅れてきた居飛車本格派・行方八段が挑む 第54期王位戦七番勝負は持ち時間8時間の2日制。鬼の棲家・B1をぶっちぎってのA級復帰に 自身初のタイ…

読売新聞に「第26期竜王戦」本戦棋士のコメントが載ってた。

【渡辺竜王による本戦展望】というわけで、すでに本戦トーナメントは始まっていますが 前回に続き、読売新聞(6/27付)に掲載されていた 本戦参加棋士によるコメントを掲載しようと思います。↑竜王戦本戦は全局無料中継!13/07/08 とりあえず1組分を掲載。 …

第63回NHK杯 糸谷哲郎六段-船江恒平五段(仮組)

仮組ばっかりじゃねーかという話もありますが、 今日のところは早く眠りたいのでとっかかりだけ。関西若手の雄同士の対決。 番組でもちょっと紹介がありましたが、 西遊棋などでもおなじみのお二人。解説も関西の若大将(古い)山崎七段(もうすぐ八段)で、…