読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




第86期棋聖戦挑決 豊島将之七段-佐藤天彦八段 頂点への渇望。

はてな記法忘れた(あいさつ)

お久しぶりです。また時間があるときに
ぽつぽつと書いていければと思います(書くとは言ってない)

f:id:nisin:20150502112903p:plain

羽生棋聖への挑戦者を決定する第86期棋聖戦挑戦者決定戦は、
20代の棋士同士による対決。豊島七段と佐藤天八段となりました。
豊島七段が勝つと昨期王座戦以来3度目の、
天彦八段が勝つと初のタイトル挑戦となります。

棋士番号1番ちがいの、東西の若き精鋭による決戦。
お互いの意地とプライドが激突した熱戦となりました。

続きを読む

しばらく更新をお休みします。

まだ横歩もとってねえのに(あいさつ)

f:id:nisin:20140326213902j:plain

電王戦は進行中、名人戦も始まろうというこの時期なのですが、
はてしない年度末進行により、いろいろ余裕がないようです。
いろいろ書きたいものはあるのですが、
かけていないもどかしさが続いています。

そんなこともあり、
しばらく更新をお休みさせていただきます。

それでは、またいずれ。

第3回電王戦第1局 菅井竜也五段-習甦 プレビュー。

明日から第3回将棋電王戦が始まります。
第1局は菅井竜也五段-習甦、場所は有明コロシアム
先後は事前決定で、菅井五段の先手番です。

f:id:nisin:20140314221536p:plain

画像のように強気な発言でも知られ、
振り飛車宣言」をしている菅井五段がまずどこに振るのか。
前回唯一プロ棋士に敗れた習甦のリベンジはあるのか。注目です。

以下、ついでに焼き直しの菅井五段紹介と習甦紹介をば。

続きを読む

第72期A級順位戦最終局・第15譜 将棋界の一番ねむい日。

第72期A級順位戦の日程はすべて終了。
挑戦は羽生善治三冠、降級は屋敷伸之九段、谷川浩司九段。

来期はB1から昇級の広瀬八段、阿久津八段を加えて行われます。

最終結果

【A級順位戦9回戦結果】
09行方尚史(6勝3敗) ○-● 05屋敷伸之(3勝6敗)横歩取り△8四飛
03郷田真隆(3勝6敗) ●-○ 01羽生善治(8勝1敗)角換わり腰掛銀
07深浦康市(5勝4敗) ●-○ 08谷川浩司(2勝7敗)角交換四間飛車対抗形
06佐藤康光(5勝4敗) ○-● 04渡辺 明(5勝4敗)角交換四間飛車対抗形
02三浦弘行(4勝5敗) ○-● 10久保利明(4勝5敗)ゴキゲン中飛車対超速

※ 全局あわせると後手がほんの少し勝ち越したようです。(あとでまとめる)
※ 振り飛車対抗形は、振り飛車側が向かい飛車で指し分けと健闘も、中飛車1勝4敗とまだ苦戦

【第72期A級順位戦】 ※挑戦1名、降級2名

01 羽生善治 8-1 ○谷川 ○佐藤 ○三浦 ○渡辺 ○屋敷 ○行方 ○久保 ●深浦 ○郷田 ◎挑戦
09 行方尚史 6-3 ○郷田 ○深浦 ●渡辺 ●久保 ○三浦 ●羽生 ○佐藤 ○谷川 ○屋敷
04 渡辺 明 5-4 ●深浦 ○郷田 ○行方 ●羽生 ○久保 ○屋敷 ○谷川 ●三浦 ●佐藤
06 佐藤康光 5-4 ○久保 ●羽生 ●郷田 ○谷川 ●深浦 ○三浦 ●行方 ○屋敷 ○渡辺
07 深浦康市 5-4 ○渡辺 ●行方 ●久保 ○三浦 ○佐藤 ○郷田 ●屋敷 ○羽生 ●谷川
02 三浦弘行 4-5 ○屋敷 ○谷川 ●羽生 ●深浦 ●行方 ●佐藤 ●郷田 ○渡辺 ○久保
10 久保利明 4-5 ●佐藤 ●屋敷 ○深浦 ○行方 ●渡辺 ○谷川 ●羽生 ○郷田 ●三浦
03 郷田真隆 3-6 ●行方 ●渡辺 ○佐藤 ●屋敷 ○谷川 ●深浦 ○三浦 ●久保 ●羽生
05 屋敷伸之 3-6 ●三浦 ○久保 ●谷川 ○郷田 ●羽生 ●渡辺 ○深浦 ●佐藤 ●行方 ▼降級
08 谷川浩司 2-7 ●羽生 ●三浦 ○屋敷 ●佐藤 ●郷田 ●久保 ●渡辺 ●行方 ○深浦 ▼降級

※ 勝手に戦法ランキング
  角換わり  11局(先手 4勝-7勝 後手)
  横歩取り  10局(先手 5勝-5勝 後手)
  矢倉    7局(先手 3勝-4勝 後手)
  向かい飛車 6局(振り 3勝-3勝 居飛)
  中飛車   5局(振り 1勝-4勝 居飛)

第72期A級順位戦最終局・第14譜 三浦九段、死闘を制す。

最後まで残っていた1局、
三浦-久保戦は、2時を超えて終局。

f:id:nisin:20140308020217p:plain

f:id:nisin:20140308020300g:plain

手数は271手までのび、三浦九段が死闘を制しました。
「これが順位戦」という、凄まじい将棋でした...。

全ての関係者の方々、視聴者の方々、お疲れ様でした。