読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二森日和。

将棋をみた感想。たまにサッカー。ごくまれに雑談。




第72期A級順位戦最終局・第12譜 200手!

攻守交代して三浦九段が攻めています。

f:id:nisin:20140308010139g:plain

敗けたら降級と思っている。命を削った死闘。
詰むや詰まざるや。大将棋は200手を超えました。

第72期A級順位戦最終局・第11譜 180手を超える激戦。

必死の食らいつきが実り、久保九段が逆転したといわれています。
詰ましにいきますが、しかしまだ詰みは見えず。

f:id:nisin:20140308004620g:plain

一分将棋のデッドヒートは、
180手を超えてもまだ勝負の趨勢が見えていません。

第72期A級順位戦最終局・第10譜 最後の1局。

日付が変わって0:00頃の局面。
残るは1局、▲三浦九段-△久保九段だけになりました。
ゴキゲン中飛車対超速では、三浦九段が新手を出して
徐々にリードを広げたと思われましたが、久保九段が粘りに粘る。

f:id:nisin:20140308000356g:plain

銀3枚で囲いを再生、先手よしとされていましたが
まだまだ十分紛れがあるようです。

第72期A級順位戦最終局・第9譜 佐藤九段、渡辺二冠を制す。

▲佐藤-△渡辺は、佐藤九段優勢で最終盤へ。

f:id:nisin:20140307234731p:plain

それでも渡辺二冠が佐藤九段に幾重もの頓死筋をみせて迫る。

f:id:nisin:20140307234840g:plain

しかし、佐藤九段はこれをかいくぐり、安全圏へ。
105手で渡辺二冠が投了し、佐藤九段が勝ちました。

佐藤九段、渡辺二冠はともに5勝4敗。
勝ち越して今期を終えています。

第72期A順位戦最終局・第8譜 谷川九段、最終局を勝利で飾る。

▲深浦-△谷川は、132手までで谷川九段の勝ち。

f:id:nisin:20140307234004p:plain

f:id:nisin:20140307234100g:plain

深浦九段が最終盤で粘りましたが、
谷川九段が際どく受けて、
後手玉が上部に逃げだせる形を作りました。

降級が決まっていた谷川九段、
最終局を勝ち、今期A級順位戦を2勝7敗で終えました。